【Webテスト】SPIテスティングサービスがエラーになった時の対処法

Mako
こんにちは、Makoです。

先日、SPIテスティングサービス(以下テスティング)をしていたら下記の症状になりました。

SPIテスティングサービスとは

http://arorua.net/

から始まるURLのWebテストがSPIテスティングサービスになります。実施企業はソニーやNTTデータなど。玉手箱よりも実施企業は少ない印象です。

今回はこのSPIテスティングサービスについて述べていきます。

受検が途中で中断されたため、現在受検できない状態です。
受検の再開については、WEBテストヘルプデスクまでお問い合せください。
TEL:0570-012921(土日祝日含む 9:00~18:00)
(00061)

今回はこの状況になった場合の対処法についてお伝えしていきます。

この記事を書いた趣旨

私が以前この症状になった際にグーグルで対処方法を調べましたが全然ヒットしませんでした。
締め切り間近でかなり焦りました。

私と同じような人は少なからず存在すると考えられるので症状から対処方法までまとめてみました。
上述したようにテスティングを実施している企業は玉手箱ほどではありませんが多いので。

少しでも多くの方の参考になって頂ければ幸いです。

対処法として下記の2つの方法があります。

・SPIテスティングサービス提供企業へ電話をする
・受験企業へ連絡をする

SPIテスティングサービス提供企業へ電話をする

先の文章記載の通りまずは提供企業へ連絡をしましょう。

TEL:0570-012921(土日祝日含む 9:00~18:00)

Mako
テスト再開をして下さいます。

受験企業へ連絡をする

テストの期限がギリギリの状態でこのエラーが生じてしまった場合は素直に受験企業へ連絡をしましょう。
マイページに連絡フォームを設けている企業が大多数であるはずなのでまずは確認してみよう。

受検が途中で中断されたため、現在受検できない状態です。
受検の再開については、WEBテストヘルプデスクまでお問い合せください。
TEL:0570-012921(土日祝日含む 9:00~18:00)
(00061)

この内容を文中に記載して受験期間の延長をお願いすれば応えてくれます。

私もこの症状に以前なった際に企業さんにお願いして1週間期間を延ばしてもらいました。
(その節は本当にありがとうございます。)

したがって、コールセンターが対応時間外で締め切り間近の場合でも落ち着いて対処しましょう。
理由を言えば延長期間を設けてもらえます。

まとめ

対処方法として下記の2つの方法がございます。

・SPIテスティングサービス提供企業へ電話をする
・受験企業へ連絡をする

また、エラーによって締め切りが過ぎてしまっても理由を企業に伝えれば1週間程度は期間を延長してくれる場合がある。

→ 就職・アルバイト ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。