就職偏差値を信じている人へ【就職偏差値は意味のないものです】

Mako
こんにちは、Makoです。

題名にもあるように、
就職偏差値を信じている人っているの?

結論から言うと、就職偏差値意味のないものです。

そもそも、就職偏差値とは「企業の難易度・知名度・人気度をランキング化した数値を表にしたもの」のことを言います。(内定の森より引用)

この記事を書いた背景として、
私が就活を始める前に企業を知るために就職偏差値を見たことがあるためです。

当時からIT業界を志望していたので、「IT業界で偏差値の高い企業はどこなのか。」「自分の偏差値はどのくらいであるのか。」とか調べていました。

実際に、就職活動をしっかりとやってみてこの就職偏差値が意味あるものであったのか
そんなことは絶対にないです。

しかしながら、就活を終えた学生社会人はこの定量化された偏差値を基に他社と比較をすることで納得感を感じ、就活を始めたことがない人は企業をランク付けされたレッテルで判断するようになります。

今回、この記事を書いたのはこのような「他人と比較することで自身の行動の納得感を得ようとする人」や「意味のないものに惑わされる就活生」に向けて書きました。

なぜ就職偏差値を見るのをやめるべきなのか。

偏差値の算出方法が不透明

2chやその他メディアが勝手に作っているものであるために、偏差値の算出方法が不透明。
正直、ブランドのイメージだけで作られている感が否めないので裏付けも微妙。

また、企業の価値を定量化することは非常に困難極まる作業であり、CFの観点から測るとするならばM&A関係の専門的な知識が不可欠。
したがって、素人が定量化することは不可能に近い。

とはいえ、何十社もの企業の企業価値を算出することが仮にできたとしても比較対象に別業種の企業を入れていいのかも大きな疑問である。

一方で、このような指数はブランドや知名度を軸として作成しているのでこのような財務的側面は必要ないと言われるかもしれません。
しかし、ではブランドや知名度をアンケートした時にどのくらいの総数から統計を示しているのかは記載するべきかと思います。

このブランドを重視した企業選びならば、このような偏差値を使わずに毎年大手求人サイトが出している「人気企業ランキング」で良くないですか。
(この企業ランキングを重視するのも非常にナンセンスだとは思いますが、、)

無意味なバイアスにかかる

このどうでもいい指標を仮に信じたとして、A社はB社よりも優れていると勘違いする恐れがある。
このマインドになることが非常に無駄と感じます。

どの事業ドメインで比較をしているのか、単なるシェアで比較をしているのか、それともブランドなのか。
比較をするとキリがない。

実際に働いている社員の雰囲気とかリアルでしか手に入らない情報を大切にするべきだと感じます。

なぜ、就職偏差値を見てしまうのか

偏差値に慣れているため

大学受験をしてきた人たちは、大学選びを偏差値ベースで考えてきた人が少なくないと思います。
大学受験と同様に偏差値のような定量化されたものを判断軸にしたくなっているのでないでしょうか。
正直、比較して答えが出るのであればいいですが
大学と異なり企業は、仕事内容や事業、福利厚生などの比較対象が多すぎてしまいます。

やりたいことがわからないため

明確にやりたいことが決まれば比較する必要なしに、やりたいことができる企業を受ければいいだけの話です。
しかし、自己分析や企業研究ができていない人は何をすればいいのか分からない状態にあります。

このような時に、就職偏差値のようなわかりやすい指標があれば非常に楽になります。
したがって、就職偏差値は無くならないのかなと思いますし心の支えにもなりますね。

じゃあ、何をすればいいのか。

就職偏差値ではなくやるべきこと

とにかく、意思決定の工数を増やすに限ります。
この就職偏差値を含めて、他人が提示した情報の全てが正しいとは限りません。
あくまで、動機付けの情報にしかすぎないと感じます。

したがって、「とにかく自分で意思決定をして行動する」
これしかないと感じます。

すぐにやりたいことが見つかる訳でもないので今やっていることを本気で極めるのもありですし、極める対象に限界があると感じたら別の何かに全力で頑張ればいいじゃないですか。

どちらにしても、自己決定のもとで行動した経験は蓄積されるので意味ないことは決してないです。
とは言っても、何をしたらいいのか分からない人向けにいくつか記事を載せておきました!

Mako
良かったら読んでみて下さい。

何をすればいいのか分からない人へ向けて

意思決定することは大切だよっていう記事

自走することの大切さを改めて振り返ってみた。


ツイッターは情報収集手段としてなかなか使えるってことを述べた記事

ツイッターで就活垢を作って良かった事


OB訪問した方がいいよっていう記事

マッチャーというアプリが凄くいい件について。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。