最近のMakoの動向

みなさん お久しぶりです。

マコト
9月はいろいろありまして、ブログ活動はかなりサボっておりました(笑)
ブログ活動をやめたというわけではないので安心して下さい。
久しぶりの更新ということなので最近のぼくの動向について軽く述べていきます。
記事の内容
1 8・9月の動向
2 今後の方針について

1 8・9月の動向

結論から言うと長期インターンに比重を傾けた活動を行っておりました。

要因として2つあります。

1サマーインターンがほとんど受からなかったため
2長期インターンで力を付けた方が有益と判断したため

1サマーインターンがほとんど受からなったため

合計20社ほどESを提出して、2社ほどにしか参加することが出来ませんでした。
なお、その2社も選考という選考のない企業なのでほぼほぼ実力ベースで考えた時には0社となります。

なぜ落ちたのかを今改めて考えてみると
WEBテストに力を入れていなかった
大手企業にしかエントリーをしなかった

の2点にあります。

特にぼくがエントリーした企業のWEBテストには数理処理・言語処理に加え英語の対策の必要な企業が多く片手間の対策では通過出来なかったのだと思われます。
周りを見てみてもWEBテストで落ちている人は少なからずいますので甘く見てはいけない選考と気が付かされました。

大手企業にしかエントリーをしなかったことについては、当時も今もぼくがミーハーな人間であることもあって有名企業・トレンド企業にしか目を向けなかったことが原因です。
この点については後悔はしておらず、サマーインターンの時点では自身の可能性を信じて挑戦してもいいのではないか。
サマーインターンの時点で自分の可能性を見限ることに対する機会損失の方が大きいと思います。

以上2点からサマーインターンの大部分落ちて、もう感情的には「無」しかないですね(笑)

このサマーインターンに大敗を期してぼくが次に取った行動は、長期インターンです。

2長期インターンで力を付けた方が有益と判断したため

サマーインターンの分の予定が空いてしまったので、長期インターンで業界の知見を広げるのと実務経験を少しでも高めることにしました。
ぶっちゃけ、お金も少しもらえる上にやりたい業界のことが知れて実務経験が手に入ることはかなり有益に感じませんか笑
ぼくは正直、このように感じたので全力で頑張りました。

大体週3から4日働くことで、仕事を覚えることが苦手のぼくでもある程度は知ることができるようになります(笑)

したがって、サマーインターンよりも業界を知れるという点実務経験という点では有益だと感じました。

前の記事にも書きましたが、この成長という点においては選考直結のサマーインターン以外は行く意味はない気がします。

このように
1サマーインターンがほとんど受からなかったため
2長期インターンで力を付けた方が有益と判断したため
という事実の下でぼくは必然的に長期インターンしかやることがない毎日を送っておりました。
つまり、比重が傾いていたわけです。

2 今後の方針について

秋選考開始している企業へエントリーする
自己分析を重点的に行う

特に自己分析を重視していきます。

就活における実践経験が圧倒的に不足しているために、自己分析を固めることで面接を乗り越えていきたいです。
具体的には、業界志望理由・学ちか・自己PRなどなど。
ぼくは論理的に話すことがとても苦手なので特に自己分析を明確化しておく必要があるのです、、

マコト
インターン解禁から早3か月、就活の4分の1が終わってしまいました。
この最初の期間でどれくらいのFBが得られたかで今後の施策は変わりますね。
このブログもぼくの成果問わず継続していく所存ですのでご安心を(笑)

長期インターンを見つける上でおすすめの媒体
ぼくはこの媒体を通して早期にインターン先の企業を見つけることができたのでとてもおすすめです。
しかも、内定が決まるとお金がもらえるのでうれしいです!!(^▽^)/

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。