朝活がオススメということについて。

名前
こんにちは、Makoです。

三連休最終日みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
私は土日を有意義に使うことができなかったので連休最終日は朝活なるものをしました。
この朝活の効果についてまとめてみました。

参考までに本日行ったこと
大学の課題レポート(2000字から3000字)
大学課題 パワーポイント
読書
ジム
今書いているブログ

朝活の効果

朝活を行うことで

  • 可処分時間の確保
  • メンタルの安定
  • を得ることができます。

    可処分時間の確保

    可処分時間については、休日に11時起床で13時スタートでタスクに取り掛かる場合と比較して7時に起きて8時スタートは5時間分可処分時間が増えていることにつながります。
    5時間増えれば、ずっと溜めていた課題や積読されていた本などストレスに感じていたものを取り除くのに十分な時間であると感じます。

    メンタルの安定

    次に述べた、メンタルの安定とは
    そもそも、朝活に成功したという達成感の基でタスクに取り掛かることができるのでメンタルは良好のまま1日を過ごすことができます。
    一番最悪なのが昼頃に目覚めて、youtubeからの二度寝で夕方からタスクに取り掛かるパターン。
    (はい、私の土曜日のスケジュールがこれでした笑)

    この場合、二度寝したことへの後悔と夕方からタスクを始めることへ焦りからタスクに取り掛かることになるのでメンタルは最悪です。
    ただでさえ時間が押しているのに、気持ちが乗らないのはつらい。
    この場合と比較して、朝活の生活リズムは「まだ誰も開始していない時間から作業を開始する優越感」と「タスクが進まなくても時間が有限であると感じさせられるだけの可処分時間の量」においてメンタルが安定します
    以上のメリットを述べた上でも、朝早く起きることが億劫だと感じる方は次の方法を試して下さい。

    朝活を行うための効果的な方法

  • 朝活を友達と一緒に行う
  • 朝活を通してやるべきことを具体的にイメージする
  • 朝活を友達と一緒に行う

    これは本当に重要です。

    私は特に朝が弱い人間なので外的要因から起きることの動機付けを行いました。
    つまり、友達と会わなければならないという強制感を出すことで朝起きる理由を作りました。
    とは言え、それでも起きれない人は次へ。

    朝活を通してやるべきことを具体的にイメージする

    朝活でやることを具体的に前日に考えることで、朝活への動機付けの要素を強くします。
    私の場合は、大学の課題を午前中に必ず終わらせることをイメージしていたので
    「友達と会う」と「必ず終わらせなければならないタスク」の2つの要因から実行できました。

    最後に

    これまで、朝活についての効果について書いてきましたが
    必ずしも朝活を行う必要はないと思います。
    タスクに追われることで火事馬力を出すタイプの人間や夜になると頭が冴える人間もいます。
    このような人にとっては朝活は必要ではないかもしれません。

    しかし、現状のスケジューリングではやることを全てこなすことができない人や朝起きたいけどモチベーションが上がらない人にとっては効果的だと感じます。
    したがって、個々人の適性を基に朝活について考えてみてくれたら嬉しいです。

    では。

    <スポンサーリンク>

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Mako

    MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。