自分のキャリアを高めるためには

マコト
最近、就活だけでなく社会人としてのキャリアについて考えるようになってきたんですよー
動物くん
君が前に言ってた「キャリアの捉え方」が活かせている証拠じゃない? 具体的には君はどうなりたいの?
マコト
自由になりたい、、何にも縛られずに行きたい( ´艸`)
動物くん
ワロタ

今回の記事ではキャリアの捉え方を理解した上での自分、個としてのキャリアの高め方について考察していく!

以下の側面から述べていくね!
  • 個としてのキャリアを高めるメリットとは
  • そのためには何をすべきか

個としてのキャリアを高めるメリットとは

(多くの人はそもそも仕事もしたくないのに、こいつは社会人後のキャリアアップを考えているのかと思いそうですが、、、)
まず大きなメリットとして個としての力を高めれば高めるほど、自由になれます!
この自由というのは
環境やお金、住居、etc 多くのしがらみから解放されることができるのです。
第一に解放されることができるのは、「環境」 つまりは職場です。
今、国を挙げて副業を掲げていたり働き方改革を行っており、サイボウズなど一部の企業ではすでに自由な働き方が適応されております。
サイボウズを例に挙げると


(サイボウズ参照 https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001471.html )
個々の希望の働き方を申請し、その働き方で働くことができるというわけです。
めっちゃ自由ですけれども、前提として能力がなければできないことだとは思いませんか?

能力のない働く意識の低い人がこのような働き方を実行した場合、組織として崩壊する可能性は高いでしょう(笑)
ただでさえ、使えない人なのに仕事をしないとか有り得ないですもん!

一方で、仕事ができる人にとっては最高の働い方だと思います。
決められた成果を出せば、通勤ラッシュともおさればできますし毎日オフィスに行く必要もない~
また、仕事ができる意欲の高い人であればスキルアップのために副業を始めるかもしれないし会社にとってもうれしいですね。

まぁ、このように個として高めることで第一段階として
環境(職場・時間)から自由になれマース!
IT企業とかベンチャー企業にこういう働き方多いですよね。

次の段階で自由になれるものは「お金」ですね!
環境の自由が発生する後におそらくこの段階に到達できると思いますが、、
半分、フリーランスくらいの働き方で個に価値が生まれてきている状態ですね
好きなところで働けるということは自分のスキルが多くの人に認められているということなので、それに比例して給料が上昇してきます。
会社としては他社に移ってほしくないために福利厚生・給料を上げますし、他社も引き抜くためにそれ以上の待遇を用意します・
まぁ、ここまで来た人にとってお金はそこまで重要な存在ではないんでしょうがね( ´艸`)

⇁この段階に到達するには並大抵の努力じゃダメですね(笑)

そのために何をすべきか

     

  • スキル的側面
  • メディア的側面
  • の二つの側面からアプローチすることで最速で個としての力を伸ばすことができます。

    まずは、スキル的側面
    この点で重要なのは、やっていて疲れない仕事というものを見つけることが第一だと思います。
    疲れない仕事というのは、肉体的というよりも精神的な話でお願いいたします(笑)
    精神的に疲れない仕事とは、興味があり定期的に成果を生み出せる(適性のある)仕事だといえます。
    この仕事に出会うことが大切で、見つけてしまえば必然的にスキルがどんどん上がっていくのでノープロブレムです!
    疲れなければ、人一倍真摯に仕事に向き合うことができるので成長速度は圧倒的です!
    この仕事を見つけるためにも。「自己分析2.0」を積極的に活用してみて下さい(笑)

    次に、メディア的側面
    この側面は能力関係ないです!ただ多くの人に自分を知ってもらうことが非常に大切になります。つまりは、自分の名前を売る作業・媒体の確保というのがこの側面の肝です!例え、スキルが高かったとしても人に知られてなければ評価されないので評価してもらえるための基盤づくりをする必要があるのです。
    この記事を見てくれる人の多くが学生なので、学生よりのアプローチでいきますと、
    正直、媒体(News Picks wantedly LinkdIn とか)において学生というだけでエッジが効きます。
    なので、エッジが効く学生の内から媒体における発言などの名前売りをしておくべきです。
    ちなみに僕は、ブログ、News Picks wantedly LinkdIn Offerbox とかいろいろ使っていますねー
    効果は今はそこまでないですわ(笑)⇁逆を返せば余程の能力や実績のない人では売り込むのにかなりの時間がかかるわけですよ!
    自分のこれまでのキャリアが評価されるので気が引き締まるのでお勧めです!

    まとめると
    どっちの側面もかなりの時間が必要なことなので、
    まずは自己分析2.0を行ってキャリアの判断軸を固めて伸ばすべきスキルを決めることをお勧めします。そのスキルを伸ばすために最適だと考えられる会社に就活するのもいいですし、新卒まで待てない!っていう人は長期インターンに参加するなどしてトライアンドエラーを繰り返すのもいいですね。先の自己分析2.0は最適なキャリアを選択できる確率を高めるものであって必ずしも正解というわけではないのでぼくとしては似たような業種・仕事の長期インターンで適性を判断するのがベストかもね!(ぼくはそうしました(笑))
    並行して行うことがベターなのが、自己発信!ツイッターでもインスタでも日経新聞でもとにかく意見を持ってアウトプットすることが大切。思考と文字化には大きな差があって、文字化を意識的にすることは思考の整理のもつながってよき!さらに周りがそれを評価してくれるのでうれしいし名前を売ることにもつながる。効果はかなり見えづらいけど始めておいて損はないと思う。

    この記事で少しでもキャリアを再確認してくれたら幸いです。

    マコト
    久々の投稿疲れた、、

    <スポンサーリンク>

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Mako

    MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。