【20卒/21卒向け】2019年度の就職活動が早期化している件について

Mako
こんにちは、Makoです。

今日は4月5日です。
就職活動は解禁されて1ヶ月経ちました。

早期で就職活動を始めていた人はそろそろ終活してきている時期ではないでしょうか。

とは言え、大半の方が絶賛就職活動中かと思われるので他人は気にせずにマイペースにやっていきましょう!

さて、今回はタイトルにあるように「2019年度の就職活動が早期化している件について」を解説していきたいと思います。この記事を述べていくにあたり日経新聞と就活エージェントの意見を参考にしていきます。

忙しい方は「この記事のまとめ」まで飛ばして下さい。

2019年度の就職活動が早期化している件について

結論から述べますと、2019年度の就職活動が早期化しています

私の個人的な体感でも終活している学生内定を貰っている学生は少なくないです。
ツイッターのタイムラインでも「内定ツイート」は頻繁に拝見しますし、私が唯一大学で所属しているコミュニティでも2〜3人くらいは内定を貰っています。

この早期化の現象はベンチャー企業だけでなく大手企業までも含まれている感じがします。

ここまで私の個人的な見解に基づく意見になりましたので客観性の高いエビデンスから早期化している事実について検証していきましょう!

就職活動が早期化している件について

日本経済新聞の4月5日の記事

日本経済新聞の4月5日の記事「20年卒内定率、4月1日で26.4% 民間調査」

就職情報サイトのディスコ(東京・文京)は5日、2020年春卒業予定の大学生・大学院生の4月1日時点の内定率(内々定を含む)が26.4%だったと発表した。3月1日時点に比べて12.5ポイント上昇した。学生優位の売り手市場が鮮明となるなか、企業の採用活動の前倒しがさらに進んでいる。(一部抜粋)

この記事からも昨年度と比較して大幅に就活が前倒しになっていることが分かります。

一方、内定を得た学生に活動状況を聞いたところ、「就活を終える」と回答したのは22.1%にとどまった。75.2%は「活動を続ける」としており、多くの学生にとって就活はまだ序盤だといえる。内定後も就活を続ける理由については、半数以上が「より大手を狙う」と答えた。内定を保持しながら本命企業にチャレンジしたり、複数の内定の中から選んだりする傾向が読み取れる。(一部抜粋)

ここに記載されてる内定を貰い終活している割合が20%前後とありますが、私の体感とほぼ同じ気がします。残りの内定保持者は日系大手企業(商社etc)に控えているのでしょうか

就活エージェントの意見

先日、いつもお世話になっている就活エージェントの方と面談をした際に今年の就職活動の動向をお伺いしました。(ブログのネタにするために聞いたことは内緒です笑)

就活エージェントの見解としては
今年は選考の前倒しが進んでいる。この傾向は来年の2021卒の学生にも続くと思われるらしいです。

そして、今年は特に下記の3つの特徴の企業の選考が早いとのことでした。

・ネット企業
・広告企業
・メガベンチャー

所謂、無形商材(コンサル・IT・人材、etc)を扱う企業の動きが前年と比較しても早かったそうです。(人材企業は採用人数がITと比較して多いためにまだ行っているそうです。)

一概には言えませんが、これらのジャンルの企業は既に選考が終盤で「内定者への意思決定フェイズ」に移行しているそうです。年内の冬から選考を始めて3月くらいまで集中的に選考を行い、今に至るケースが多いとのことです。

21卒の学生はIT企業やコンサルを希望されている場合は可能な限り早くから選考をした方がいいです。現にすでに21卒のサマーインターンが開始されている企業も少なくありません。

2021卒選考開始企業
フリークアウト
DeNA

この記事のまとめ

2019年度の就職活動が早期化している。この傾向は来年度も続く。
特に無形商材(コンサル・IT・人材、etc)を扱う企業の早期化が目立った。

ここまで就職活動の早期化について述べてきました。
とは言え、まだ日系大手企業(金融・メーカー・商社)はまだ選考が始まったばかりです。
個々で目標設定からゴールまで違いますので、あくまで自分のペースであと3ヶ月弱の就活を楽しみましょう!

「今」オススメの就活サービス

今回オススメする就活サービスは新卒採用サービス【digmee】



聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。ベンチャーやネット企業を志望している方の中ではそこそこ有名なサービスです。LINEで簡単に企業を登録することができることが最大の強みのサービスです。マイナビ・リクナビのようなメールアドレスの登録は一切ナシ。

下記のような有名企業が参加する選考会へ参加することができます。当日、人事に認めてもらえれば特別選考パスで本選考に進めるかも。短期で内定が取れるパスもあるため、まず内定が欲しいって方はぜひ登録してみて下さい。(私Makoも登録済みです)

Mako
みんなの納得内定を心から望んでいます。
では!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。