6月を終えてみて思うこと

マコト
なんだかんだ、6月も終わってしまった、、あっという間だったな
動物君
マコトはどんな6月を過ごしたのさ
マコト
キャリアという面においてはかなりの方向転換をした期間だったね
動物君
どう変わったの?
マコト
じゃあ、今回の記事では6月を終えたキャリアの軸について述べていこうかな
今回の記事の内容
  • キャリア軸の変化
  • 今後のキャリアについて思うこと

キャリア軸の変化

キャリア軸変化の兆しが見え始めたのは
6月の前半に自己分析を再度行い直したことがきっかけですね!

この自己分析の方法については過去の記事でも述べました。

この自己分析で「コンサル」業界について改めて、本当に行きたい業界なのかについて自問自答を何時間もしました汗
4月5月とコンサル業界をメインに就活を考えていたので、ショックが大きかった、、
逆に、多様な業種の企業に目を向けるいい機会になれたと今は前向きにとらえています笑

先の自己分析を行って、
ぼくは「一生懸命に頑張っている(頑張ろうとしている)人たちを応援する仕事」をしたいと分析し以下の側面から応援しようと考えました。
プラットフォームの提供➙モールや取引所とか(そもそも頑張るための場を提供するパターン)
キャリア支援(一括支援ではなく、意識の高い人にのみサポートしたい)
VC(起業したい人への資金やコンサル的なバックアップ)
クラウドサービス・ソフトウェアの提供(頑張る人=仕事している人と仮定し、その人たちの仕事が効率化するためのソリューション提供)
コンサル(企業経営をバックアップ)

とリストアップしたと時に、ぼくの強みが活かせる分野・興味を持てる分野は何かと自答したら

複雑な作業よりも単純な作業
同じ作業よりもクリエイティブな作業
堅い仕事よりも緩い仕事
固定給よりもインセンティブ報酬
大人数よりも少数

とカテゴライズしていった結果、このような企業体制且つ、上記の仕事内容を持つ企業を仮説立てたところ
IT企業での営業職、もしくはIT企業のマーケティング職が上位にきました。
すなわち、これらの企業へのマッチングする可能性は仮説上高いということになります。
したがって、このジャンルの企業で働くことは自身の強みや興味への仮説の検証になります。

そこで、先のジャンルのベンチャー企業で長期インターンを開始しました

もちろん、VCやキャリア支援についても興味はありましたが、
可能性が低いため、仮説を検証するのは後回しになります。(キャリア支援はこのブログでやっているつもりだからという理由もある)
ぶっちゃけ、当初からITに対してはかっこいいとか最先端なモノを間近で見ることができることへの好奇心とかを持っていたのでその点を考慮したのが大きいですね。

最低半年で最長1年を仮説の検証期間とし、
営業が向いているのか(法人向け)
少人数が向いているのか
ベンチャーが向いているのか
自由が向いているのか
IT(ソフトウェア)に継続的な興味を示すことができるのか
などを分析していきたいと考えています。

まだ、仕事を始めて2週間くらいですが現状としては仮説が正しいといえる方向に動いていますね!
なんだかんだ契約も少しではあるが取れてきているし、優秀な社員さんからのFBもこの上なく気持ちいい(笑)
何よりも学生の内にビジネスへ関り、学生であるがゆえに教えてもらえるという強みは有難い。

1年以内に社員さんの力を借りずに大手企業へ営業をかけクロージングできたらいいなと思う、、
それが検証へのゴールかな、、
それくらい自分でできなきゃ、個の力で働くことなんて到底無理=仮説の失敗➙再度仮説検証、、、

6月のキャリア軸の変化として、
机上の空論のプランを作るやり方から仮説検証のプロセスをやり方に切り替えたことが大きいですね!

したがって、これまで経験作りの一環としてサマーインターンをたくさん出そうというローラー作戦を行おうとしていましたが、自己分析の基でポートフォリオを構築し必要と感じたところにしか出さないことにしました。
(面接の練習で少し多く応募したのは秘密、、)

どうポートフォリオを構築したかというと
ベンチャーと大手企業どちらがいいか比較
HR、IT、メーカ― etc 興味のある業界比較(長期インターンで検証できていないジャンル)
力試し➙本選考直結型 
などなど
メインは長期インターンということでたまにサマーを入れまっす!

今後のキャリアについて思うこと

NPの記事でもコメントしましたが、20代のリソースは時間なので、最大限リターンが生まれるような投資を行っていきたいと思います。
具体的に何をするのかというと、物事を行う際に期待されるであろうリターンとの兼ね合い(レバレッジ)を考慮しリターンのウェイトが高いものごとを重点的に取り組んでいきます。
学問的な側面 ゼミ活動 →チームワーク 論理的思考 リーダーシップ 基礎的な学問
ビジネス的な側面 長期インターン → 営業(顧客視点で考えるクセ) チームワーク 日常的な気づきを得る思考
趣味 ブログ →思考の整理・アウトプットの場 
などなど、、

もちろん、友達とも遊びますがメインの投資先はこれでいこうかな( ´艸`)

6月にキャリアに対する大きな仮説を立てて、実行途中にありますが人と違うことをしていることへの恐怖しかないです、、
周りの友達はESを出しまくって、面接対策を行って準備をしているのに、ぼくはというと営業とゼミで手がいっぱいで全くESに手を付けていません。仮説検証と述べてきましたが、それが本当に正しくて良い選択であったのかもわかりません。

当初はこのような方向へ進むつもりもなくブログを開始したので、ぼくをサンプリングとして活用してくださいといいましたが、、
人とは変わったキャリアを築いて就活へ挑もうとしているぼくはある意味、みなさんにとっての仮説検証材料なのかもしれませんね笑

今後のキャリアも継続して
周りとは競争を行わず、独自路線で前に進む」ことをモットーに精進していきたいと思います!
(みんなにとっての良いサンプリングにもなりたいですしね( ´艸`))

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。