大学生こそブログを始めるべきである!|平凡な大学生が1年間ブログをやってみて感じたこと。

Maka
こんにちは、Makoです。

今日は2019年5月3日。MARCH就活というブログを開設してから1年が過ぎました。
記事を書き始めたのは5月6日からですが開設自体はその少し前から行っていたのでおおよそ1年経過したことになります。

ブログを始めたからなのかはさておき1年間、非常に濃い時間を過ごすことができたと感じます。本当にブログには感謝です。いい意味でブログが心の支えになってくれた気がします。そこで、

今回は1年間平凡な大学生がブログをやってみて感じることについて述べていきたいと思います。

・ブログを大学生が行うメリットは何か
・初期費用はどのくらいかかるのか
・ブログのマネタイズはどうなっているのか

以上のようなみなさんが気になりそうな質問に対して応えていきたいと思います。まずは、私が1年間でどの程度ブログに関わってきたのかをおさらいしたいと思います。

私のブログ活動についてのおさらい

Mako
2018年5月から記事を書き始め、75本の記事を書いてきました。
2018年10月と11月については長期インターンが忙しくメンタルが疲弊していたため更新をしませんでした。したがって、ブログに触れていた期間で平均すると4日に1本のペースで記事を更新してきたことになります。(1年間(365日)ー10月・11月分)÷ 75=4

一般的に「ブロガーを目指すのであれば最低でも100本の記事を書くべき」と言われている風潮の中では、私はまだまだ量的にも質的にも素人です。

ブログの1本あたりの文字数は大体2500〜3000文字くらいで、就職活動関連の記事を中心に書いています。平均すると1本あたり2時間前後の時間がかかります。単純計算だと150時間(2×75)は最低でもブログに時間を割いてきました。ワードプレスの編集や文章構成、ネタ発掘する時間を考慮するとその倍以上は少なくとも時間を割いているでしょう。

以上が私が1年間でブログに使った労力になります。この前提のもとでブログに対する感想を述べ、大学生がブログを開設するメリットについて解説していきたいと思います。

大学生がブログを開設するメリット

大学生がブログを開設するメリットは大きく2点あります

・自分で稼ぐ感覚を身につけることができる
・気づきの機会を増やすことができる

ブログを開設することについて多くのメリットがありますが主にこの2点が挙げられるでしょう。それぞれ詳しく述べていきます。

・自分で稼ぐ感覚を身につけることができる

ブログ活動とアルバイトでは同じように稼ぐことであっても大きく異なります。アルバイトは他人の構築したシステムを潤滑に回すことで得られる対価がお金であって、ブログは自分でシステムを構築してお金が生まれる流れを作ることが求められます。ブログはアルバイトのようにマニュアルもなければ、時間対効果が割に合わない方がザラです

つまり、自らブログを立ち上げて記事を書くためにウェブライティングを学習してSEOを高めるためにウェブマーケを通して工夫する作業を繰り返したところで収益が0がザラであるのです。

時間対効果から割りが合わないからやらない選択をすることも賢明だと思いますが、大学生という暇な時期にこそ自分で1から構築していく経験をするべきなのかと私は思います。どうせ、やることがないのなら時間対効果の低く勉強になることをやってみてはいかがでしょうか。

ウェブライティング、1つをとっても私の1年前の記事と比較してもかなり文章がマシになったと思います。

はじめまして、Makoと言います。
所属大学は私文の大学(マーチ)です。
学科は経済系を専攻しており特に金融系を詳しく学んでいたりします。
学年は三年生です。これまで学生生活でこれといったことをしたことがなくてこのブログ運営が学生生活最後の悪あがきとなるかなn
このブログではあくまでぼくの経験をベースに語っていこうと思うので参考程度、もしくは就活のすきま時間に活用してくれたらと感じております!

はじめましてと自己紹介より一部引用)

とか小学生が書いたかのような文章力。文章構成も今と比較して読みにくいと感じますね。

ブログで稼ぐ感覚を身につけることができたら、自分のスキルをクラウドワークスのようなサービスで売ることができるようになります。ウェブライティングやウェブマーケ、ワードプレスの組み込み経験などがそのまま売れるスキルになるのは非常に魅力的ではないでしょうか。
Mako
重ねてになりますが、自分で稼ぐ経験を身につけておくことは非常に大切です。特に起業を考えている人とか独立志向の強い人とか今の段階から自分でブログというビジネスを持っておくことはアドバンテージになりますよ!

・気づきの機会を増やすことができる

次のメリットも大きいです!「気づきの機会を増やすことができる」とは言葉のように、1つの事象に対して多様な観点から捉える深掘りする習慣を獲得することができます。ブログという文字化の作業を頻繁に行うことから自然と事象を捉える粒度が上がったように感じます。このメリットを獲得するためには、ブログではなくてもメモすることでもいいと思います。

何れにしても、文字化する作業は気づきを増やすきっかけになります。

ちなみに、下記が私が最初のブログで書いた文章の一部抜粋になります。

人材の流動性を求めたのは、

「優秀な人たちと働きたい」
「日々刺激的な環境に身を置きたい」という浅はかな理由から考えました。
はじめましてと自己紹介より一部引用)

Mako
「????」な内容でしょう笑
自分の思考が整理されていく過程を見ていくことができるのはブログのいい点かもしれませんね。

次に初期費用について述べていきます。

初期費用はどのくらいかかるのか

私は1.5万前後くらいの費用を最初に使いました
確かサーバー代が半年で3000〜5000円でワードプレスのテーマ代が5000〜10000円でドメイン代が2000円弱とかと記憶しております。

私はワードプレスのテーマでの出費が大きかったので上記の金額になりましたが、もちろんテーマを買わなくてもブログを始めることはできます。私の場合は「始めるからにはしっかりと始めたい」と思っていたのでわざわざテーマを買いました。

私が買ったテーマについて
ストーク(STORK)
高頻度で見かけるブログのテーマ。良くもなければ悪くもない感じが、ブログの個性を潰さないと勝手に思っているので使うことにした。オススメのテーマ
サルワカ(SANGO)
私がブログを始めるきっかけにもなった「シュシュッと就活」のブログテーマ。フラットなデザインで最高にイケているテーマですよね!ただ使っている人が多いのが少しネック。

金を使いたくない!という人は、アメブロはてなブログがあるのでそちらをどうぞ。ただこれらのブログは自分で拡張できる範囲が制限されてしまうので本気でやりたいという覚悟がある人は先に説明したワードプレスをオススメします

Mako
とはいえ、はてなブログとかいいと思いますよ。以前使ったことがあって、ワードプレスよりも幾分使い易かった。デザインもワードプレスのように弄らなくてもそれっぽくなるし良かったです。
最近だと、noteとか流行ってますよね!
あれも使ってますが、非常に使いやすい。マネタイズが容易にできてブログよりも手軽さがある気がします。

ブログのマネタイズはどうなっているのか

Makoの収益はどうなっているのか

正直なところ全然ダメです。
アフィリエイトアドセンスを主な収益源としていますが、アフィリエイトが1000円前後でアドセンスが数百円程度です。時間対効果で考えるとオワコンです笑

もし、この記事を読んでくれてブログを始めようと思った方へお伝えしたいことは最初の数ヶ月は収益が発生しないものと考えた方がいいです。収益を上げるためにはPVを上げることが先決なのですが、そのためにはSEOライティングスキル記事数が最低限必要になってきます。この必要要件を満たすまでの作業がひたすら苦痛で楽しみがないです。

したがって、ブログをマネタイズ目的で始めるのではなく別の目的で始めた方がいいです。私と同じように就職活動の記録をするためとかでもいいですし、趣味を発信するためでもいいです。

その方が確実に長続きします!

まとめ

まとめ
大学生がブログを運営することは非常に勉強になるのでオススメです。自分で稼ぐことを身につけることができますし、文字化する経験から視野が広がります。一方で、最初からマネタイズを意識しすぎて開設してしまうとマネタイズするまでには期間を要するので挫折するかもしれません

以上が平凡な大学生が1年間ブログをやってみて感じたことになります。

Mako
では、また!
少しでも「いいな」って思った方はSNSで拡散やコメントしてください!コメントには必ずお返しします〜

→ 就職・アルバイト ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。