【新カテゴリー「Makoの独り言」】就活は本当にツライよ

Mako
こんにちは、Makoです。

4月もそろそろ後半に入りましたね。
就職活動が解禁をされ大学が始まり、マッハの如く毎日が過ぎていくのを最近常々感じます。

今回からはMakoの独り言というカテゴリーで就活情報や内定者インタビューとは一歩離れた、私Makoに焦点を当てたコンテンツを実施していこうかなと思います。内容としては、現在進行形の就活生が「何を感じるのか」を伝えていく、言わば日記のようなコンテンツです。本当は就活日記というカテゴリーで進めようと思っていたのですが、マジメに記事を書いていくうちに「自分」に焦点を絞ることができなくなってしまいました。そのため、あえて別カテゴリーで進めていきます。

Makoの就職状況 おさらい
就職活動は昨年度の6月くらいから始めて本格的に力を入れたのは1月くらいになります。志望業界の推移は、6月:IT・コンサル→1月:IT業界・ネット→現在:ネット業界になります。ずっとIT業界に携わりたいと思っていましたがITの中でネットに関わりたいと気がつくまで時間が非常にかかりました。内定状況は3月の初旬にネット企業から内定を頂き、現在はその他のネット企業を中心に見ています。おそらく、後5〜6社くらい選考を受けて就職活動は終わると想定しています。これが私Makoの状況になります。
Mako
で、今回のテーマは「就活は本当にツライよ」ってテーマになります。
就活はツライ。最近ぼくはそう感じる。

なぜツライのかを寝る前に考えてみた。本来、就職活動は新卒というプラチナカードによって多様なキャリアに挑戦する機会が与えられるワクワクするものだと思う。こんなに可能性が無限大な機会なんて人生においても少ないはずだ。

しかも、売り手市場の「今」では企業を選ばなければ就職することだって可能だ。また、たとえ入社した企業が倒産したところで日本では死ぬことなんてない。つまり、極限にリスクがない状況で色々な可能性に挑戦する機会、それが新卒での就職活動であると言える。リスクが少ない状況で多様な挑戦をすることができる就職活動にワクワクしないはずがない。

とはいえ、現実にはぼく含めて多くの学生が就職活動にストレスからツラさを感じている。その理由は面接で落ちるからだろうか。自己分析が進まないからだろうか。

ぼくはこの根本の問題は「リスクを取る事を極端に恐れている」からだと感じる。言い換えれば、

これまで「自分で決める」という人生を過ごしてこなかった

からではないだろうか。これまでの人生、大学受験など決断に近いものはあったが本気で決断をした人は少ないはずだ。だからこそ、今就職活動をしているのだ。決断してこなかったツケが今回ってきているのである。医者になろうと決意した人は高校時代に決断をして他のビジネスマンになる道を一旦捨て、芸術家になるために芸術大学へ進学した人も同様に他の道を一旦は捨てているのだ。けど、ぼくたちはリスクが少ない方へと選択し続けて今に至る。

でも、これって仕方ないことではないだろうか。

ぼくたち大学生は周りの大人たちが唱える「安定」という名のユートピアに向けたレールに沿っていきてきた。それで、今まで大きな失敗をしたことがなかったのだもん。温室で育てられてきたぼくたちがリスクに敏感になり「不確実な未来を決めること」にツライという感情を抱くのは至極当然であろう。

利口な人間やバカな人間以外のぼくたち小利口はこの「不確実な未来を決めること」に恐怖を感じて当然だ。だからこそ、この決断を自分の考えで行うことが非常に意味のあることではないか。人間は負荷がかからないと成長が鈍くなってしまう生き物だ。「今感じているツライ感情はいつの日か必ず活きる」そう感じながら就職活動を進めることができれば少しは気持ちが前向きになるのではないだろうか。

つらつらと述べてきたが、結論を言いたい。

あなたが悩んでいること「就活のツラさ」はみんなが感じているはずだ。これはぼくたちの境遇から致し方ないことでもある。このツライ中で自分の考えで決断をしたキャリアは「今のあなた」にとって間違っているはずがない。社会人になってから違和感を感じたのであれば、「未来のあなた」にとって最善となる決断をすればいい。2019年のぼくたちには2020年のこともわからない、明日のこともわからない。だったら、今考えられる事をするしかない。今ツライ感情を噛み締めながら大きく決断をするこれが就職活動じゃないのかな。

あなたの決断は周りがなんと言おうが間違っているはずがない。
あなたが決めた決断なのだから。
Mako
では!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mako

MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の某大学に通う4年生。専攻分野は金融・証券、特に企業の内部統制について。就活中の気づきや有益な情報を配信するためにブログを開設(2018年5月〜)。志望業界は主にITや広告など。